Webディレクターの私がクライアントに気に入られるために実践したテクニックとは

未経験からWebディレクターを目指す方
まず初めに
クライアントに気に入られないと仕事も増えませんし売り上げも上がりません。より評価されたい人向けの記事です。明日から実践可能です。
タケさん
タケさん

同業より頭ひとつ評価されるために実践あるのみです

こんにちは。Webディレクターのタケです。

今回は「クライアントに気に入られるために実践した」ことを解説したいと思います。

前提として普段から仕事を最低限こなしている人じゃないと実践しないほうがいいです。

最近ミスだらけっていう人はまず仕事をキチンとこなせるようになってから読みましょう。

それではどうぞ

気に入られるために:サプライズをする

気に入られるために:サプライズをする
もしかしたらサプライズ?馬鹿馬鹿しいって感じた方がいるかもしれません。

ただ、これが効果あるんです。

テクニック①
具体的に何をしたかというと担当者の誕生日を覚えておいてお祝いの電話をかかさず行いました。

これが地味に効果があります。
私は全担当者の誕生日を忘れず電話しました。

自分に置き換えて考えてみてください。
純粋に嬉しいですよね。

あっ私の事気にしていてくれてたんだ

って思いませんか?

ではこれが何故効果があるのか?それは他の誰もやらないからです。

評価されるためにはその他大勢と同じ行動をとっていてはダメです。

納期に合わせて仕事をこなしているから評価してもらえるなんて甘えです。

そもそもそれは当たり前です。この人は他の人と違うんだ!と思わせることが重要です。

これは相手が女性だと特に喜んでくれるので男性諸君にはオススメです。

もし誕生日が分からなければ胸ポケットに小さな花でも仕込ませて打ち合わせの際にこう言って渡してみてください。

今日誕生日って聞いたので…

笑いも取れますしいつ誕生日かその時に聞けるのでオススメです。

気に入られるために:たばこの銘柄を覚える

気に入られるために:たばこの銘柄を覚える
クライアントによってはタバコを吸われる人っていますよね。

私はタバコを吸わないのであまり詳しくはないのですが、クライアントが吸っている銘柄は必ずチェックしていました。

テクニック②
そのタバコを事前に購入し会う時はすぐに出せるところに入れておきました。

もし、クライアントが

あっタバコ忘れた!って言ったらチャンスです。

スッと出してみましょう。ここが重要です。
確実に

え?タバコ吸わないのに持ってるの?しかも俺が普段吸っている銘柄じゃん

って思ってくれます。
自分のために必要になるかも分からないものを事前に準備しておいてくれた。これが気に入られるポイントです。

しかも私の場合、タバコを吸わないので使い道は無いんです。

そこも理解してくれているので余計にクライアントは感動します。

たった数百円でクライアントから評価されるって考えたらかなり良くないでしょうか。

明日から、いや今から実践できるのでコンビニに行きましょう。

もし銘柄が分からなければタバコデビューしたいので銘柄教えてください。同じやつ吸ってみたいです。

って言ってみましょう。これだけでも気に入ってくれるきっかけになります。

最後に:クライアントのハートをGETです

最後に:クライアントのハートをGETです
大切なことは他の誰も実践しない相手が喜ぶことを行うことです。

それが私の場合はサプライズタバコの銘柄っていうだけです。

これを繰り返すと

超重要
自分がいない時に自分の話をクライアント同士でしてくれるようになります。

自分がいない時にどれだけ自分のことで盛り上がってくれるか。

これが増えるとあなたは他の同業に比べて圧倒的に抜きんでた存在になります。

抜きんでた存在になると信頼を寄せてくれるので相談も増えますし交渉が簡単になります。

あくまで自分のためですがクライアントが喜ぶことをジャンジャン実践しましょう。

タケさん
タケさん

お互い良いことしかないので実践あるのみです!

【たった2つ】Webディレクターの私が年収をアップさせるために行ったこと
Webディレクターの私が年収をアップさせるために行った、たった2つのことを解説します。割と度胸がある方にオススメの記事です。これを実践して給料が上がらない場合は転職をするか方法を変えましょう。自分より稼いでいる人が会社にいないのであれば転職も検討しましょう。
タイトルとURLをコピーしました