【高卒でも問題無し】Webディレクターになるには?現役Webディレクターが解説します

未経験からWebディレクターを目指す方
タケさん
タケさん

Webディレクターになるには何が必要か解説していきます♪

こんにちは。
現役Webディレクターのタケです。

Webディレクターになりたいけど、仕事の内容必要なスキルが分からない方。

また、そもそも自分に向いているのか分からずに迷っている方向けに記事を用意してみました。

題して

Webディレクターになるには?
現役Webディレクターが解説します

でございます。

この記事を読むことで今あなたが疑問に思っていることが解消されると思います。

それではどうぞ

Webディレクター:どんな人が向いているのか

Webディレクター:どんな人が向いているのか

Webディレクターにはどんな人が向いていると思いますか?

私はこちらの2点を備えている人がWebディレクターに向いていると思っております。

・コミュニケーションが取れる人
・責任感の強い人

ではなぜそう思うのか解説していきます。

Webディレクターにはコミュニケーション能力が必須

Webディレクターにはコミュニケーション能力が必須

Webディレクターはその仕事の性質上、常に誰かと連携して案件をこなす必要があります。

もし他人とコミュニケーションを取るのが苦手で意思疎通が下手だった場合、案件が滞ってしまったり、満足のいくものをクライアントに提供することが出来ない可能性があります。その結果クライアントの信用を落としてしまうことは容易に想像できます。

仮に案件が上手くこなせていたとしても、キチンと普段からコミュニケーションを取っておかないといざという時に助けてもらえないケースがあります。

そうならないように相手を気遣うことを意識しましょう。仕事以外の話題でも構わないので会話をして信頼関係が築けてないうちはコミュニケーションを多めに取りましょう。

Webディレクターに本当に必要なスキルは1つだけです。他は後からついてきます。
Webディレクターに必要なたった1つのスキルを紹介します。Webの常識や、デザインやコーディング。マーケティングスキルやSEOスキルは後から必要なだけで、最初は必要ありません。

Webディレクターには強い責任感が必要です

Webディレクターには強い責任感が必要です

Webディレクターはクライアントと直接やり取りをするポジションのため、問題が発生した時は全ての責任がのしかかってきます。
なので必然的に

✅仕事を途中で投げ出さない
✅忙しいことを言い訳にしない
✅品質管理を徹底的に行う

これが出来る人がWebディレクターに向いているといっても過言ではありません。

とはいえこういった責任感は仕事を行う上で徐々に養われていくものなので、最初は色々なことで挫折するかと思います。

ただ挫折したとしても大丈夫です。それはあなたに必要な責任感が無いわけではありません。

私の持論ですが仕事をしていくうえで必要な責任感は勝手に養われていくと考えているので安心して挑戦してみてください。

Webディレクターは大変だけど楽しいという話【現役Webディレクターが解説】
Webディレクターは大変だし、つらいときもあります。ですが、その反面楽しいことが盛りだくさんです。現役Webディレクターがその理由を解説します。

Webディレクター:未経験からでもなれるのか

Webディレクター:未経験からでもなれるのか

未経験でもWebディレクターにはなれます。
Webディレクターに限らずにほぼ全ての仕事は未経験からでもなれると思っています。

ただ、これだと話が終わってしまうので、今回は特別にスムーズにWebディレクターになれる方法を紹介します。

それは

1.まずはWebデザイナーになる
2.1をやりつつコーディング勉強
3.外注を使って案件対応をしてみる

Webディレクターになる前にデザインやコーディングを学んでおくことで、必要な工数や相場を把握しておくことができます。

Webディレクターになったときにある程度の知識を備えた状態で臨めるので上記のステップはおすすめです。

ただ、Webディレクター自体に資格はいらないので最初は大変ですがいきなり目指してもいいと思います。

【断言】高卒でもWeb業界で活躍できます【学歴資格関係なし】
高卒文系でもWeb業界で活躍できます。学歴や資格は一切関係ありません。現役のWebディレクターがリアルな声を届けます。学歴なんてほぼ聞かれたことはありません。クライアントが望むのはあなたの学歴ではなく、結果だけです。会社も結果を出す人にしか興味は無く評価もありません。そこに学歴は関係ないです。

Webディレクター:仕事内容は?

Webディレクター:仕事内容は?

Webディレクターの仕事の内容はざっくり5つに分かれます。
就職先によって微妙に変わりますが、だいたい

1.案件の進行・品質・納期管理
2.クライアント対応
3.社内リソース管理
4.外部業者対応
5.制作以外の業務

このようになっていると思います。

分かりづらい!という方はこの2点だけ覚えて帰りましょう。

✅適材適所に依頼し案件を進める
✅複数の案件を納品まで管理する

勤務先によっては事務寄りな仕事が多かったり、営業や制作寄りの仕事が多いWebディレクターもいます。勤める会社に合わせて柔軟に対応しましょう。

Webディレクターの仕事内容ってご存知ですか?【これからWebディレクターを目指す方へ】
Webディレクターの仕事内容ってご存知ですか?これからWebディレクターを目指す方に向けて仕事の内容を5つにまとめてみました。未経験からWebディレクターになって現役で活躍している管理人が解説いたします。実体験も書いてあるので必ず参考になる内容になっています。

Webディレクター:必要なスキルは?

Webディレクター:必要なスキルは?

Webディレクターをやるのに明確に必要になるスキルはありません。

ただ、強いて挙げるなら私が唯一必要だと感じるのはコミュニケーション能力です。

もちろん業界知識やWebデザイン、プログラミングの知識、提案力やマーケティング能力なども必要と言われておりますが、それらが絶対必要かというとそうでもありません。

勤める企業や行う案件によって求められるスキルは変わっていきますし、そういったスキルは仕事を行っていくうえで勝手に身についてきます。

なので今の段階で特出したスキルが無くて不安な人でも大丈夫です。安心して挑戦してみましょう。

とはいえ就職した後でボーっと椅子に座っていても何も身に付かず成長出来ないため、こちらのページを参考に行動してみてほしいです。

きっと成長速度が倍増します。

【未経験者は必読】Web制作会社に入ったら意識するべき3つのこと
未経験者が入社後に必ず意識してほしい3つのことを解説します。高卒未経験からWebディレクターとして働いているタケが解説します。未経験者は「先輩にかわいがられること」「どんな仕事でも率先して行うこと」「自分の居場所をつくること」を意識して頑張ってもらいたいです。

Webディレクター:年収の相場は?

Webディレクター:年収の相場は?

Webディレクターはデザイナーやコーダーに比べて給料が高めに設定されております。

色々なサイトで調べてみると、20代の平均年収は370万円くらいかなという感じです。

ただ努力次第でもっと稼げる仕事であるため、お金を沢山稼ぎたいという方にはオススメの仕事です。

【特別公開】Webディレクターの年収を給与明細付きで解説します
Webディレクターの年収を給与明細付きで解説します。20代男性の年収・月収を給与明細付きで解説している記事となっています。他のサイトでは見られない生の情報で解説しているので気になる方必見です。web業界は学歴関係なく稼げる業界なので気になる人は要チェックです!

Webディレクター:将来性はあるのか?

Webディレクター:将来性はあるのか?

Webディレクターに将来性はあります。
理由は簡単で、今後の需要が無くなることは考えにくいためです。

根拠を説明すると

✅国内・世界のTOP企業はIT産業
✅年々インターネット広告費は増加
✅IT産業が発展する限り仕事が増加
2018年 日本の広告費
株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は本日、わが国の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2018年(平成30年)日本の広告費」を発表した。

よくAIの発展で仕事が無くなると言われておりますが、AIが発展したらAIを使う案件が生まれると考えておりますので仕事は無くならないと個人的に確信しています。

AIは仕事を奪いません。Webディレクターには将来性があります。【論理的に解説】
Webディレクターの仕事ってAIに奪われるのかな?将来性は?という方の疑問を現役Webディレクターがお答えます。インターネットが無くならない限り、Webに強い人間の需要は増していきます。インターネットが無くなることは99%無いため比例してWebディレクターの需要は増していきます。また、独立もしやすいため高収入も目指せます。

Webディレクターになるには?最後にまとめ

Webディレクターになるには?最後にまとめ

繰り返しですが

・コミュニケーションが取れる人
・責任感の強い人

この2点が当てはまるのであれば十分やっていけると思います。

あとはその熱意を面接でアピールするだけです。

学歴や資格も関係ない職業なので高卒未経験でも稼ぎたいという方にはオススメのお仕事です。

タケさん
タケさん

Webディレクターになるには何が必要か伝わりましたでしょうか?

色々記事を書いているので他にも見てみてください♪

【たった2つ】Webディレクターの私が年収をアップさせるために行ったこと
Webディレクターの私が年収をアップさせるために行った、たった2つのことを解説します。割と度胸がある方にオススメの記事です。これを実践して給料が上がらない場合は転職をするか方法を変えましょう。自分より稼いでいる人が会社にいないのであれば転職も検討しましょう。
【必見】Webディレクターを目指す前に読んでおきたい記事
Webディレクターを目指す方向けの記事をまとめてみました。仕事の内容から流れ、働く意識や給料のことまで網羅しています。現役のWebディレクターが解説するので参考になる内容になっています。Webディレクターに興味のある方は要チェックです。
タイトルとURLをコピーしました