\給与明細公開中/ \最新記事はこちら/

Webディレクターあるある!現役で働くWebディレクターが紹介します

Web業界での日々
まず初めに
私と同じWebディレクターなら共感してくれるあるある話を用意してみました。気分転換に読んでみてください。
タケさん
タケさん

働いているとよくある「あるある話」を持ってきたよ

ネズミくん
ネズミくん

クライアントの広告踏んじゃうのは面白いね。

タケさん
タケさん

あ、もう読んだの?

こんにちは。Webディレクターのタケです。

今回はWebディレクターで働いている人なら共感してくれる「あるある話」を用意しました。

いつも真面目な記事ばっかりなのでこういう記事も新鮮だと思います。

それではどうぞ。多いな。

通勤中から仕事してる

通勤中から仕事してる
移動中の時間を利用してクライアントのサイトをスマホでチェックしています。

大半の人がスカイプ等のチャットツールを携帯に入れていて、いざというとき業務のやり取りが行えるようにしてます

仕事は勤務時間内だけで納めるようにしないと精神に異常をきたすので気をつけましょう。

変なメールが来ていないかビビる

変なメールが来ていないかビビる
始業前は特にビビります。特に1番怖いのは

前日の夜中に至急対応の依頼メール

個人的にはこれが1番怖いです。クレームだったら尚更怖いですね。

就業時間中は依頼そして依頼

就業時間中は依頼そして依頼
色々な案件を掛け持ちで対応しているため、メールや電話対応に追われることがが多々あります。

中には電話に出ながら、違うクライアントにメールを打つなんてこともしょっちゅうです。

ある程度依頼が済んだら雑務⇒依頼が来たら案件の振り分け⇒雑務⇒・・・

といった具合で終わりの見えない無限ループがデフォですね。

よく分からない仕事をもってくる

よく分からない仕事をもってくる
ある程度場数を踏んでいくとどんな案件でも何とかこなせるようになっていきます。

ちょっと自信が付いてくるとよく分からないまま案件もらい、よく分からないまま何とかなることがあります

Webディレクターはフォローしてくれる制作の方に常に感謝しています。いつもすみません。

納期があやふやな依頼をもらう

納期があやふやな依頼をもらう
明日までにお願いします。
夕方までにお願いします。

人によって受け取る時間がバラバラです。

私の感覚だと夕方はだいたい17時30分~18時くらいなのですが、人によっては16時、17時と違いがあるようです

案件をキチンと管理するときは納期を必ず
〇月〇日の〇時と約束しましょう。

定時ってなんだっけ

定時ってなんだっけ
Webディレクターに限らず、Web制作会社で定時で帰宅できる人は少ないです。

特にWebディレクターは納品までの責任があるため、

至急の依頼対応などがあれば残業なんて当たり前のようにあります。

早く帰れるように案件を調整しましょう。

結局最後はマンパワー

結局最後はマンパワー
デザイナーもつかまらず、コーダーもつかまらず、しかし明日の朝までに仕上げないといけない案件を貰っちゃうときがあります。

そんな時ほとんどのWebディレクターは最後の手段として自分の手で作ったり、直したりします

こういった案件をこなしていくうちに気づいたら簡易的なサイトなら作れるような技術を手に入れていたりします。

おそろしい。

帰宅中は明日の案件考えている

帰宅中は明日の案件考えている
帰宅中は頭の中で翌日のスケジュールを見直している時があります。

案件の状況、社内リソース、社外リソースのことを考え常に適切な人員配置を考えています

一人で仕事をこなすことが出来ないので適切な配置を考えないと詰んでしまう時があるので意外と皆さん頭抱えています。

お客さんの広告を踏む(激アツ)

お客さんの広告を踏む(激アツ)
私用の携帯でお客さんのサイトを見ていると関係ないサイトでもお客さんが回していると広告が出てくる時があります。

ネットサーフィンしているときに誤ってクリックしちゃうことって多いんですよね

お客さんはお金を払って広告を回しているので費用対効果を下げることになってしまうので要注意です。

もちろん数回程度のクリックだったら微々たる影響ですので安心を

休日も仕事のことを考える

休日も仕事のことを考える
普段から目に映る広告のデザインやキャッチを仕事の視点で見てしまいます。

私の場合だと何となく開いたサイトのMETAとか見ちゃいますし、速度計測したり、デベロッパーツールで遊んだりします

こうなるともうあの頃には戻ってこれないです。。。仕事脳です。

最後に:あるある話は尽きないですね

最後に:あるある話は尽きないですね
いかがだったでしょうか。普段真面目な記事ばっかりなので新鮮だったと思います。

デザイナーあるあるやコーダーあるあるもあると面白そうですね。

ではまた次の記事でお会いしましょう!

ネズミくん
ネズミくん

たまにはこういう記事もいいね♪

もう一度読みたい方はこちらから

【必見】Webディレクターを目指すロードマップ【まとめ記事】
Webディレクターを目指すためのロードマップです。有益な記事をまとめてみました。仕事の内容から流れ、働く意識や給料のことまで網羅しています。現役のWebディレクターが解説するので参考になる内容になっています。Webディレクターに興味のある方は要チェックです。
【Webディレクター】未経験で入社した私が苦労したこと
制作会社に未経験で入社した私が苦労したことを解説します。ソフトの使い方、ビジネスメールの送り方等、何も学んでこなかった私は本当に苦労しました。これから未経験で就職を考えている方はこの記事を読んでおいて事前に準備をして就職に臨みましょう。現役Webディレクターの苦労した経験談です。
【Webディレクター】私が独り立ちできた瞬間とは
Webディレクターの私が独り立ちできた瞬間を解説します。会社で1番大きいクライアントの窓口を担当した時、上司がいなくなったとき。この2点が私が独り立ちできたと実感できた要因となっています。高卒で未経験ながらも独り立ちさせていただいた会社に感謝したいと思います。現役のWebディレクターのリアルな声を届けます。
Webディレクターを目指すロードマップ
Webディレクター
タケ@Webディレクター

高校を卒業しマックで5年間バイト、約6年付き合った彼女にフラれ就職を決意しWeb業界に入る。
未経験特有のツラさみじめさを味わいつつも何とかスキルを吸収し生き残る。

Webディレクターやweb業界に関する情報を発信中!

タケ@Webディレクターをフォローする
Web業界での日々
タケ@Webディレクターをフォローする
タケログ
タイトルとURLをコピーしました