\給与明細公開中/ \最新記事はこちら/

【Webディレクター】私が独り立ちできた瞬間とは

Web業界での日々
まず初めに
高卒未経験で入社した私が独り立ちできたと実感した瞬間を解説します。そう思えたのは2つの要因が絡んでいます。
タケさん
タケさん

恥ずかしいことに入社3年目くらいは下っ端でした

こんにちは。Webディレクターのタケです。

今回は私が「独り立ちできた瞬間」を解説していきます。

独り立ちの定義が分かりづらいので私の目線で

自分の裁量で判断して行動してもいいんだな

と思えた瞬間とします。

なぜ、このような記事を書いたかというのも先日このような質問をいただきました。

せっかく貴重なご質問をいただいたので解説したいと思います。

それではどうぞ

上司がいなくなった

上司がいなくなった
入社4年目くらいには私に上司がつかなくなりました。

というのも今まで上司と2人で対応していたクライアントの案件があったのですが、

・上司が退職した
・いなくても案件を回せた

これがきっかけで上司がいらない・特別つける必要もない。という風になったんですよね。

元々、私とその上司だけしか対応していないクライアントだったのと当時の社内状況から上司を新しくつけようもなかったんですよね。

※案件も月額50万程度だったので1人で十分でした。

なので一部のクライアントだけでしたが

依頼されたものをどうするか利益さえ出せば自分の裁量で判断して仕事をこなしてもいい環境になりました

これは別に私が優秀という訳ではなく、単純に運が良かっただけですね。

メインクライアントの窓口対応

メインクライアントの窓口対応
月額1,000万規模の会社のメインクライアントを対応させてもらえました。

他のクライアントと兼任しつつ何とかこなしました。

この瞬間先輩方が部下になりました。私より上の役職といえば代表か役員だけでした。

こう聞くと凄いと思ってくださる方もいるかと思うのですが、もともと大きな会社ではないので実際のところは大したことないです。

あとこれも運が良かったんですよね。

もともと対応していた前任者が引退することになったのがきっかけでポジションが空くことになっていたんです。

そこはかなり大変で重圧のあるポジションでしたが、チャンスだと思い自分からやりたい意思を伝えてやらせてもらいました。

なので99%は運が良かったようなもので残りの1%を行動したから独り立ちできたようなものです。

同僚より早く独り立ちできた理由

同僚より早く独り立ちできた理由
ここまでで独り立ちができた理由は解説しました。

運が良かったのが最大の原因ですが、もちろん運だけではありません。当たり前ですよね。

チャンスをものにした行動
チャンスが来たときに常に挑戦できるポジションにいたこと。そして誰も怯んで手を挙げなかったことに率先して手を挙げて行動したこと

これがあったから同僚より早く独り立ちが出来たのだと思います。

【未経験者は必読】Web制作会社に入ったら意識するべき3つのこと
未経験者が入社後に必ず意識してほしい3つのことを解説します。高卒未経験からWebディレクターとして働いているタケが解説します。未経験者は「先輩にかわいがられること」「どんな仕事でも率先して行うこと」「自分の居場所をつくること」を意識して頑張ってもらいたいです。

その他大勢と同じ考え方と行動を取っていたら巡ってきたチャンスを掴むことが出来ないので勇気を出して行動しましょう。

その方が格好いいです。

最後に:独り立ちできたのは結局勇気を出して行動したから

最後に:独り立ちできたのは結局勇気を出して行動したから
結局のところ、人より早く独り立ちするには周囲がやらないことをするのが手っ取り早いんですよね。

私もガンガン意見を言ったり交渉したり行動したので同年代より早く独り立ちが出来たのだと思います。

運も必要ですが、チャンスが巡ってきたときに挑戦できるポジションにいないと意味がないですし、そのポジションに立てるように行動することが必要です。

繰り返しですが、私が独り立ちできたのは99%は運が良かったから、残りの1%は行動したからです。

私と同じように早く独り立ちしたいという人は勇気を出して行動してみてはいかがでしょうか。

【必見】Webディレクターを目指すロードマップ【まとめ記事】
Webディレクターを目指すためのロードマップです。有益な記事をまとめてみました。仕事の内容から流れ、働く意識や給料のことまで網羅しています。現役のWebディレクターが解説するので参考になる内容になっています。Webディレクターに興味のある方は要チェックです。
【Webディレクター】未経験で入社した私が苦労したこと
制作会社に未経験で入社した私が苦労したことを解説します。ソフトの使い方、ビジネスメールの送り方等、何も学んでこなかった私は本当に苦労しました。これから未経験で就職を考えている方はこの記事を読んでおいて事前に準備をして就職に臨みましょう。現役Webディレクターの苦労した経験談です。
【業界未経験必須】Web未経験者が会社を辞めずに生き残る1つの方法【実体験】
Web業界未経験者が会社で生き残る方法を説明します。私は未経験から入社しWebディレクターというポジションを任されています。そんな私が入社してから心掛けた1つのことを解説したいと思います。
タケさん
タケさん

失敗しても失うものって無いと思うんです。なので勇気を出して行動しましょう!

Webディレクターを目指すロードマップ
Webディレクター
タケ@Webディレクター

高校を卒業しマックで5年間バイト、約6年付き合った彼女にフラれ就職を決意しWeb業界に入る。
未経験特有のツラさみじめさを味わいつつも何とかスキルを吸収し生き残る。

Webディレクターやweb業界に関する情報を発信中!

タケ@Webディレクターをフォローする
Web業界での日々
タケ@Webディレクターをフォローする
タケログ
タイトルとURLをコピーしました