\給与明細公開中/ \最新記事はこちら/

【運用3ヵ月】Twitterのフォロワー数を700人に増やす方法【確実に増えます】

ブログ・集客に関して

こんにちは。
現役Webディレクターのタケです。

今読んでいただいている当ブログ「タケログ」ですが、できるだけ多くの方に記事を読んでもらいたいので更新したら定期的にTwitterにて発信作業を行っております。

そのTwitterを運用し始めて3ヵ月ちょっとが経過したのですが先日なんとフォロワー数700人を超えました。

ネズミくん
ネズミくん

フォローありがとうございます♪

これを機に今回はTwitterのフォロワー数を3ヵ月で700人に増やせる方法を3つのステップで解説したいと思います。

尚、フォロワーを購入したり、相互フォロー専門のBOTのような増やし方は解説いたしません

今回解説することを実践することで多い日では1日10人以上の方からフォローしてもらえる日もあるので、早い人なら3ヵ月で1,000人近く目指せます。

Twitterの専門用語がチラチラ出てくるので分かりづらい方はこちらを参考にしてください。

ツイッター用語まとめ - キーワードノート
ツイッターのつぶやき内で見かける用語をまとめました。独特の言葉や表現があり、Twitterをはじめたばかりの方からすると何を言ってるのかさっぱり理解できない会話だったりしますが、このページではそれらのツイッターで使われる用語を一覧にしました。初心者でもわかりやすい説明・解説を心がけました。常に新しい用語が出てくるので、...

それではどうぞ。

ステップ①:フォロワー数0⇒20にまずは増やそう

ステップ①:フォロワー数0⇒20にまずは増やそう

見てくれる人がいないと始まりません。なので20人を目標にフォロワー数を増やしましょう。
20人を超えている方はこのステップは見る必要がないので飛ばしていただいて大丈夫です。

増やし方は2パターンあります。
自分からフォローしに行ってフォローし返してもらうのを待つ方法(フォロバ)

これは堅実なので20人くらいなら割とすぐ達成できすが、あまりお勧めはしません。

フォロバしてもらえないと自分がフォローしている数のほうが増えてしまうのでこのアカウント人気なさそうと思われてしまう可能性があります。

実際にはそんなことないと思いますがそういう印象を持たれてしまうのはちょっと勿体ないですよね

自分よりフォロワー数が多い人にリプを飛ばすことを実践していただきたいです。

そこで、ステップ①では自分よりフォロワー数が多い人にリプを飛ばすことを実践していただきたいです。

※特定のユーザーに向けて発信することです

参考にまずはこれを見てほしいです。
これは私の記念すべき初投稿です。

これはゆうすけさんという方にリプが飛ぶ形でお礼を伝えたツイートです。

このツイートを行った結果、ゆうすけさん以外の方からも反応をいただきインプレッションは5,000以上、いいね60以上、RT10以上という反応をいただきました。

要は拡散をしていただきました。

拡散をしていただきました。

その結果、初日でフォロワー数がグンっと伸び自分よりフォロワー数の多い方と接点を持つことが出来ました。これが重要です。

自分よりフォロワー数の多い方と繋がれると今後発信した内容を拾って拡散してもらえるかもしれません。

ただ、注意点としては相手に嫌われてしまうような絡みはもちろんNGなので相手が喜んでくれそうなリプを飛ばしてみましょう。

ステップ②:フォロワー20⇒500に右肩上がり

ステップ②:フォロワー20⇒500に右肩上がり

さてフォロワー数が20人を超えましたね。次はステップ②ではこれを実践しましょう。

・プロフィールの設定
・毎日15件ツイート
・フォロワーと絡む

詳しくない方もいると思うので順を追って解説します。

プロフィールの設定

プロフィールの設定

あなたのアカウントをフォローして貰いやすくするためにヘッダー画像、アイコン、固定ツイートの設定、プロフィールの情報を整理しましょう。

せっかくいい情報を発信してもアカウントの設定状態が最初のままだったらパッと見た感じ停止したアカウントのようで印象が良くないですよね。

あなたのアカウントを見てくれた人が一瞬でどんなアカウントか分かってもらえるように設定しましょう。

私の場合だと

Webディレクターのブログを運営していて有益な情報発信やフォロー様のブログ紹介を行っている人

が伝わりやすくなっていると思います。どうでしょうか参考にしてみてください。

Twitterアカウント

毎日15件ツイート

毎日15件ツイート

これが最も重要といっても過言ではありません。毎日最低15件は何かしら発信しましょう。

もちろん発信する内容が何でもいいという訳ではありません。見る人が反応してくれるような発信を意識しましょう。

私の発信を例にすると

例えばこちらはweb業界のフォロワーを意識して発信した内容ですね。いいねを40回以上もらいました。

自分の考えを発信することで同じ価値観の人が集まってきやすくなります。あなたの価値観で正しいと思えることをツイートしてみましょう。

それ以外に有益な情報を発信して反応をもらう方法があります。例えば

最短20秒でロゴを無料で作成できるサービスを紹介したツイートです。

このように既にある情報に一言添えつつ、見てくれた人がもっと理解出来るようにURLを記載したり、見ただけで分かりやすくするために画像を添付するなどして多くの人から反応をもらうことが出来ます。

このアカウントをフォローしておくとタメになる情報をまとめて教えてくれるんだ

と思ってもらうことが重要です。

効率的に反応を増やす方法として#(ハッシュタグ)の併用や投稿する時間帯を意識したり少し創意工夫が必要ですが、まずは最低15件発信すること頑張りましょう。

それだけでも充分成果は出てきます。

フォロワーと絡む

フォロワーと絡む

フォロワーが増えてくると自分が発信した内容に対してリプをもらう頻度が増えてきます。
そういった時のコミュニケーションはもちろんですが、自分からフォロワーに対してどんどんリプを送ってコミュニケーションを取っていきましょう。

私の場合だとフォロワーの発信に対して自分の考えを乗せて拡散したり、ブログを紹介したりしておりました。

コミュニケーションが上手く取れれば今後発信した情報を拡散してくれたり、今まで以上に反応してくれる時が来て来ます。

フォロワー数を増やすという目的抜きにしても単純に嬉しいし、中にはオフで会う機会できたりして楽しいことがあるので是非絡んでいきましょう。

ステップ③:フォロワー500⇒700~

ステップ③:フォロワー500⇒700~

ステップ③は基本的にステップ②で行ってきた内容を引き続き実行しましょう。

ただ、もしフォロワー数が停滞して来たらこのステップ③では運用方法を見返しましょう。

プロフィールの設定があまりよくないんじゃないか?有益な情報ではなくて個人的なことばかりツイートしていないか。今まで反応してくれていたフォロワーがTwitterを辞めていないか。

などなど。フォロワー数が500人になっている時点である程度自分の型が出来ているはず。その型を見直してみましょう。

もしかしら普段絡む相手が変わるタイミングがあるかもしれませんが基本的にはフォロワーしてくれている方に対して有益な情報を発信することは変わりません。

最後に:3ヵ月でフォロワー数700人達成

最後に:3ヵ月でフォロワー数700人達成

最後に簡単にまとめます。

Point
フォローして貰えるようにアカウントを整えて有益な情報を毎日最低15件発信。自分よりフォロワー数が多い方やフォローしてくれている方に積極的に絡んでいく

これを意識して運用することで確実に3ヵ月でフォロワー数700人を達成できます。

今回はちょっと当アカウントの戦略的な部分を解説しました。

SNSマーケに近いところがあるのでマーケティングやSEOを勉強中の方は実際に運用してみるとタメになると思います!

【アラブースト】Twitterのフォロワー数を自動で増やす方法?!
今回はTwitterのフォロー数を増やしたい方向けに【アラブースト】と呼ばれる方法を解説したいと思います。当ブログもTwitterと連携し集客を行っているので同じようにSNSから集客を考えている人は勉強になる内容になっています。
アウトプットが出来ないと成長できません【Twitterを活用】
アウトプットが出来ないと成長できません。特にweb業界はアウトプットがとても重要です。Twitterを活用したアウトプットの練習方法を解説します。未経験から今も現役で働いているwebディレクターがアウトプットをしないと成長できない理由を解説しております。他にも仕事の内容や収入のことを解説しているので気になる方はチェックしていってください。
【特別公開】Webディレクターの年収を給与明細付きで解説します
Webディレクターの年収を給与明細付きで解説します。20代男性の年収・月収を給与明細付きで解説している記事となっています。他のサイトでは見られない生の情報で解説しているので気になる方必見です。web業界は学歴関係なく稼げる業界なので気になる人は要チェックです!
タケさん
タケさん

ではまた次の記事でお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました