\給与明細公開中/ \最新記事はこちら/

【Webディレクター】業務を見直して定時上がりを目指そう

Web業界での日々
まず初めに
まず大前提として周囲が残っているから何となく残業している人はやめましょう。
皆さん実践されていると思いますが改めて早めに帰宅する方法を解説します。
タケさん
タケさん

できるだけ早く帰宅して時間を有意義に使いましょう

こんにちは。Webディレクターのタケです。

今回は「業務を見直して定時上がりを目指そう」というテーマで解説していきます。

何となくズルズルと残業したりしていませんか?

一生懸命仕事をしているけどどうしても残業してしまうのであれば業務負担を分散して改善することが必要ですが、特にそういう訳でもなく

周囲が残っているから雰囲気的に帰りづらく何となく残業してしまうのは時間が勿体ないですし、経営側からしたらその人件費分が余計な負担になってしまうので今日からやめましょう

というわけで解説していきます。

それではどうぞ

まず考え方を変える

まず考え方を変える
実は定時前に業務が片付いているのに周囲が残っているから残業している人って多いですよね。

気持ちは分かります。

新人の私が早めに帰宅したら新人のクセにって思われるんじゃないのか。周囲が残って作業しているのに颯爽と帰宅すると陰口を叩かれるのではないか

って考えちゃいますよね。

まずその考え方を捨てましょう。ちょっと冷静に客観的に考えてみましょう。

陰口は気にしない

陰口は気にしない
あなたが行動を変えても陰口を叩く人は陰口を叩き続けます。

与えられた業務を終わらせていて定時で帰宅することに陰口を叩くというのは

私がまだ仕事しているのに帰宅するのってズルくない?

という謎のロジックなので気にする必要は無いです。

そして陰口をたたく人は仮にあなたが残業して仕事を沢山こなしていても

まだ仕事終わっていないの?あいつは仕事ができないね

という風に叩いてきます。
後出しじゃんけんですね。

なので気にする必要は無い。というか考えるだけ時間の無駄です。自分の業務とクライアントと会社のことだけ考えましょう。

与えられた仕事を定時までに終わらせ帰宅することが出来る人が1番優秀です。あなたがどれだけ行動を変えても陰口を叩くかどうかは本人次第なのであまり深く考えず気にしないようにしましょう

仕事の優先順位を明確に

仕事の優先順位を明確に
今日やる案件、これから触る案件が本当に今やらなきゃいけない案件なのか?

という観点で優先順位を明確につけましょう。

例えば定時を過ぎてまでその日終わらせる必要の無い案件をやる意味は果たしてあるのでしょうか

その翌日どうしても早く帰りたいから前日のうちに終わらせておきたい。

というような理由があるのであれば分かりますが、そういう訳でもないのであればPCの電源を切って帰りましょう。

タイムスケジュールを見直す

タイムスケジュールを見直す
仕事の優先順位がついたらタイムスケジュールを見直しましょう。

私のオススメはまず定時から常にマイナス1時間でスケジュールを組むことです。

仮に定時が19時だった場合、18時には業務がほぼ全て終わるように段取りをしていました。

いやいや18時に終わるわけないじゃん

と考える人がいるかもしれませんが、

これは18時に終わらせることが重要なのではなく、18時に終わらせるためには仕事の段取りをどう変えるかが重要なんです

1時間与えられたら1時間ギリギリまで使ってしまう人っていませんか?

時間を与えられてしまうと、どうしてもその時間の中を楽なペース配分で作業してしまいますよね。

なので自分で制限をを作り、どうやったら18時に与えられた業務が終わるか工夫してみてほしいです。

業務のアウトソーシング化でもいいですし、ツールを導入するのもありですね。

その工夫が慣れになって当たり前になると今までより早く業務をこなすことが出来ます。

私の場合、仕事を早めに切り上げたら周囲のスタッフのサポートに入っていました

理想は全員で定時に帰宅することです。

最後に:業務を精査して定時上がりを目指そう

最後に:業務を精査して定時上がりを目指そう
遅くまで仕事を沢山こなしている人は頑張っている。そうでない人はサボっている。どうしてもそんな風習がありますよね。

仕事を遅くまで沢山こなすことは尊いですし、誰かのためにもなっているので素晴らしいことだと思います

ただ、

業務時間内に本当に必要な仕事を終わらせて帰宅し、自分の時間を有意義に過ごすことも素晴らしいことだと思います

どうしても残業が多くなりがちであれば業務の見直しや周囲と相談してみると良いと思います。

理想は全員が定時で帰宅することです。

読んでくださっている方の中に責任者の方がいたらチーム全体の課題として一考してみてはいかがでしょうか。

【必見】Webディレクターを目指すロードマップ【まとめ記事】
Webディレクターを目指すためのロードマップです。有益な記事をまとめてみました。仕事の内容から流れ、働く意識や給料のことまで網羅しています。現役のWebディレクターが解説するので参考になる内容になっています。Webディレクターに興味のある方は要チェックです。
Webディレクターの仕事の流れってご存知ですか?現役Webディレクターが解説します
Webディレクターの仕事の流れってご存知ですか?Webディレクターって世間的に認知度が低いし具体的にどんな仕事をしているのか説明しづらいのもあって知らない方多いと思うんですよね。今回は現役のWebディレクターが仕事の流れを解説していきます。
【META SEO inspector】Webディレクターの私がオススメしたいツールです
META SEO inspectorはWebディレクターにオススメのツールです。気になるtitleやdescriptionといったタグを一瞬でチェックすることが出来ます。現役のWebディレクターがオススメするツールなので未経験は使用できるようにしておきましょう。拡張機能なので簡単にインストール可能です。
タケさん
タケさん

早く帰宅して残った時間を有意義に過ごしましょう!

Webディレクターを目指すロードマップ
Webディレクター
タケ@Webディレクター

高校を卒業しマックで5年間バイト、約6年付き合った彼女にフラれ就職を決意しWeb業界に入る。
未経験特有のツラさみじめさを味わいつつも何とかスキルを吸収し生き残る。

Webディレクターやweb業界に関する情報を発信中!

タケ@Webディレクターをフォローする
Web業界での日々
タケ@Webディレクターをフォローする
タケログ
タイトルとURLをコピーしました