【META SEO inspector】Webディレクターの私がオススメしたいツールです

Webディレクターのオススメツール
まず初めに
Webディレクターの私がオススメするツールを紹介します。気になるMETA情報を瞬時にチェック可能なツールです。
ネズミくん

titledescriptionは何に設定したっけ

ネズミくん

ええと、Ctrl+Uでソースを見て、

タケさん
タケさん

そんなことする必要ないんだよ!この拡張機能を使えば!

こんにちは。Webディレクターのタケです。

今回は「META SEO inspector」というツールを解説していきます。

このツールを活用すると

設定したtitleやdescriptionはもちろん他のMETA情報も瞬時に確認できる

ようになります。

それではどうぞ

META SEO inspectorを使う前に:そもそもtitleとかって重要なの?

META SEO inspectorを使う前に:そもそもtitleとかって重要なの?
まず、機能を解説する前にtitleやdescriptionの重要性を解説していきます。

こちらの画像をご覧ください。

こちらの画像をご覧ください。

重要性が伝わりましたでしょうか。そうですtitleやdescriptionは検索結果にダイレクトに反映されるんです。

ここをいい加減に設定してしまうと検索に引っかからない場合もありますし、ページにアクセスするのを躊躇ってしまう可能性があります。

ただ、重要性が分かっていてもついつい設定を漏らしてしまうかもしれないですよね。

そこで私がオススメするMETA SEO inspectorの出番です。

こちらの拡張機能を追加することでtitleやdescriptionはもちろん他のMETA情報も瞬時に確認することが出来ます。

では機能を解説していきます。

META SEO inspector:便利な機能紹介

META SEO inspector:便利な機能紹介
こちらの図を見てみましょう。
こちらの図を見てみましょう。

canonicalやtitle、robots、descriptionが確認できますね。

それ以外にもOGPの設定やaltの設定についても確認出来てしまいます。

かなり便利な機能ですよね。

今までわざわざソースを見ていたのにブラウザの右上のボタンをクリックしたら瞬時に確認出来るのでかなり便利な機能です。

仕事を効率化させるために色々な機能を入れてきましたが、今もずーっと使っている数少ないツールの1つです。

Webディレクターの仕事が遅いと全体のスケジュールに大きく影響するので自分の作業効率を上げるためにも導入しましょう。

META SEO inspector:インストール方法

META SEO inspector:インストール方法
META SEO inspectorは無料で導入できる拡張機能です。

META SEO inspector
通常は閲覧中に表示されない、Webページ内にあるメタデータを調べるのに役立ちます。

こちらにアクセスしていただいてchromeに追加をクリックするだけで導入完了です。

これで今日から実用してサイトに不備が無いかチェックしましょう。

最後に:META SEO inspectorで作業の効率をよくしよう

最後に:META SEO inspectorで作業の効率をよくしよう
META SEO inspectorは簡単にインストール出来て、操作も簡単な最高のツールです。

自信が運営するサイトのチェックだけでなく、競合のサイトチェックにも使えるので私は今も活用しています。

この記事を読んで皆さんが導入して作業効率が改善されたら嬉しいです。

ネズミくん
ネズミくん

これで仕事が出来るマンになれたかな

【Webディレクター】未経験で入社した私が苦労したこと
制作会社に未経験で入社した私が苦労したことを解説します。ソフトの使い方、ビジネスメールの送り方等、何も学んでこなかった私は本当に苦労しました。これから未経験で就職を考えている方はこの記事を読んでおいて事前に準備をして就職に臨みましょう。現役Webディレクターの苦労した経験談です。
タイトルとURLをコピーしました