\給与明細公開中/ \最新記事はこちら/

2020年のWebディレクターが意識するべきこと

Web業界での日々
まず初めに
2020年に起こり得る様々な事柄に対してWebディレクターとして意識しておくべきことを解説します。
タケさん
タケさん

最近の子はノストラダムスの大予言とか知らないんだろうなぁ

こんにちは。Webディレクターのタケです。

今回は「2020年のWebディレクターが意識するべきこと」を解説していきます。

先に意識してほしいことを書くと

\2020年はここが熱い/
  • サブスクリプション
  • AIの導入
  • 5Gの導入
アチアチ

では解説していきます!

それではどうぞ

サブスクリプションの増加はクライアントの事業に変化を及ぼすかもしれません

サブスクリプションの増加はクライアントの事業に変化を及ぼすかもしれません
皆さんそもそもサブスクリプションってご存知でしょうか

簡単に解説すると

ユーザーが商品やサービスを得るためにそれ自体にお金を支払うのではなく使用する権利にお金を支払う

これをサブスクリプションサービスといいます。
最近話題になったのが月額5,980円(税別)で、毎日ランチが楽しめるalways LUNCH

always LUNCH(オールウェイズ ランチ)
always LUNCH(オールウェイズ ランチ)は月額定額で毎日ランチが楽しめるサービスです。

普段から外食がメインの人にとってこれほどいいサービスは無いですよね。
仮に1日のランチ代が1,000円だったとしたら1ヵ月で30,000円程かかってしまいます。

差額を考えるとかなりコスパが良いですよね。

他にもおもちゃをレンタルするサブスクリプションサービスも生まれており、今までは買い切りだったものが今後は定額性のサービスになることが目に見えています。

あなたのクライアントの事業ではどうでしょうか。サブスクリプションを実施していますか?

いやー、実施していないし応用するのはちょっと難しいかもしれない

というところもあると思いますが、同業がサブスクリプションを始めていてユーザーに届くサービスを展開してきた場合、今までの事業方針では通用しなくなる可能性が大きいです。

現にランチのサブスクを始めた人は他のお店でランチを取る頻度は減ったことに違いないですよね。

Webディレクターとして、クライアントの対応窓口としてクライアントに提言してみてはいかがでしょうか。今後益々増えるサブスクリプションを活かす方法が無いのか一緒に考えてみるといいと思います。

AIの導入や技術の進歩で業務内容を見直す日が来ます

AIの導入や技術の進歩で業務内容を見直す日が来ます
人工AIの導入や技術の進歩で今までやってきた一部の作業が無くなる可能性があります。

例えば有名なAdobeが開発したAI「Adobe Sensei」は今までデザイナーやクリエイターが行ってきた画像の切り抜き作業のほぼ全自動化に成功しました。

アドビ、クリエイターを時間と場所から解放する、驚きの新機能を紹介 - 週刊アスキー
アドビシステムズは12月3日、パシフィコ横浜でクリエイター向けのカンファレンスイベント「Adobe MAX Japan 2019」を開催した。基調講演には米アドビからCPO(最高製品責任者)のスコット・ベルスキー氏が登壇。Adobe Creative Cloudの最新アップデートについて、日本のユーザーに紹介した。

今まで行っていた作業が一部無くなるため、その分デザインに時間をかけることが出来ますね。

このように普段使用しているソフトのバージョンアップやより作業を効率化させるツールは毎年のように出てきます。その結果作業に対しての評価や価値が薄れていき、より結果を重んじる業界になっていくと思います。

制作会社にいる人には伝わると思うのですが、画像の切り抜きが上手い人っていますよね

そういった評価を貰っている人はドンドン価値が失われていくでしょう。Webディレクターも同様にAIや新しい技術に負けないようにそれらを使う方法を今のうちから考えておくといいでしょう。

AIが導入されるのは明白なのでAIを導入して何を行うかを考えましょう。周囲と差をつけるチャンスです。

AIは仕事を奪いません。Webディレクターには将来性があります。【論理的に解説】
Webディレクターの仕事ってAIに奪われるのかな?将来性は?という方の疑問を現役Webディレクターがお答えます。インターネットが無くならない限り、Webに強い人間の需要は増していきます。インターネットが無くなることは99%無いため比例してWebディレクターの需要は増していきます。また、独立もしやすいため高収入も目指せます。

5Gの導入はコンテンツを作り変えるきっかけになります

5Gの導入はコンテンツを作り変えるきっかけになります
私のブログを読んでくれている人ならきっと5Gに関して知見があると思いますが念のため簡単に解説すると

今まで(4G)よりネットの通信速度がグッと速くなり、データのダウンロードスピードがアップしたり通信の速度制限が無くなると言われています

凄まじいですよね。読み込みの早さが簡単に分かる動画を発見したのでご覧ください。

Twitter

他にも5Gになるとたった3秒で2時間の映画をダウンロードできると言われております。

そんな5Gが普及されるとwebサイトのコンテンツにどのような影響が起きるのか解説します。

まずページ内に動画を埋め込んだコンテンツが間違いなく増えます。

もともとYouTuberの影響もあり動画の影響力は大きかったのですが、埋め込んでしまうとどうしてもページの読み込み速度が遅くなり結果的にSEOのマイナス要因になってしまうため動画は最低限しか埋め込めませんでした。

この問題が5Gの登場で緩和されるため間違いなく動画を埋め込んだコンテンツが増えます

動画を埋め込む前提でサイトを構築する人も出てくるでしょう。そのため動画の制作依頼が増えるかもしれません。動画自体の視聴数が増えるので動画広告も今まで以上に流行ると思います。

クライアントに対する提案の幅を広げることにも繋げることが出来るので5Gの普及に対して様々な視点で考えておくといいでしょう。

通りやすい提案書とは?現役Webディレクターが解説します
Webディレクターの私が通りやすい提案書の作成方法を解説します。提案書を用意する際に何となく作成している人っていませんか?きちんと明確な意思をもって作成するとかなり提案が通りやすくなりますしその後の仕事がスムーズになります。今回はそんな通りやすい提案書に関して解説いたしますので宜しくお願い致します。

最後に:アンテナを立てて情報を掴み周囲と差をつけましょう

最後に:アンテナを立てて情報を掴み周囲と差をつけましょう
2020年は東京オリンピックの年ですが、技術革新の年にもなると思っています。

技術の発展や新しいサービスで私達の暮らしが今まで以上に豊かになると思いますが、それをのんびりと享受するのではなく、仕事の変化を見極めどのようにすれば変化を活かせるのかを常に考えておくといいでしょう。

少なくとも上司、先輩、同僚や後輩の中でアンテナを立てて行動している人は殆どいないと思います

もし、あなたがその他大勢から抜け出したいのであれば常にアンテナを立てて情報を掴み、周囲より早く行動を起こしましょう!

ネズミくん
ネズミくん

2020年は出世のチャンス…!

【必見】Webディレクターを目指すロードマップ【まとめ記事】
Webディレクターを目指すためのロードマップです。有益な記事をまとめてみました。仕事の内容から流れ、働く意識や給料のことまで網羅しています。現役のWebディレクターが解説するので参考になる内容になっています。Webディレクターに興味のある方は要チェックです。
【Webディレクター】私が独り立ちできた瞬間とは
Webディレクターの私が独り立ちできた瞬間を解説します。会社で1番大きいクライアントの窓口を担当した時、上司がいなくなったとき。この2点が私が独り立ちできたと実感できた要因となっています。高卒で未経験ながらも独り立ちさせていただいた会社に感謝したいと思います。現役のWebディレクターのリアルな声を届けます。
【たった2つ】Webディレクターの私が年収をアップさせるために行ったこと
Webディレクターの私が年収をアップさせるために行った、たった2つのことを解説します。割と度胸がある方にオススメの記事です。これを実践して給料が上がらない場合は転職をするか方法を変えましょう。自分より稼いでいる人が会社にいないのであれば転職も検討しましょう。
タケさん
タケさん

2020年が良い年になることを祈っています!楽しみましょう!

Webディレクターを目指すロードマップ
Webディレクター
タケ@Webディレクター

高校を卒業しマックで5年間バイト、約6年付き合った彼女にフラれ就職を決意しWeb業界に入る。
未経験特有のツラさみじめさを味わいつつも何とかスキルを吸収し生き残る。

Webディレクターやweb業界に関する情報を発信中!

タケ@Webディレクターをフォローする
Web業界での日々
タケ@Webディレクターをフォローする
タケログ
タイトルとURLをコピーしました