たった2記事でGoogle AdSense(アドセンス)に1発合格した話【2019年6月27日】

「タケログ」ブログ・集客に関して
タケさん
タケさん

本日は趣向を変えてアドセンス審査にたった2記事で受かったときのことをご紹介します

ネズミくん
ネズミくん

2記事はすごいね♪

こんにちは。
現役Webディレクターのタケです。

ご訪問ありがとうございます。
こちらのページを見ていただいているということはGoogle AdSenseにこれから申請を出す人もしくは中々受からない人だと思います。

そんな方に朗報です。今回は2019年6月27日にわずか2記事でGoogle AdSense(アドセンス)に合格したときに実践した方法を解説したいと思います。

今回Google AdSenseについての説明は割愛させていただきますが、当ブログが合格した際のことを下記に沿ってご説明したいと思います。

まだ申請していない方や、審査落ちで悩んでいる方の参考になりましたら幸いです。

それではどうぞ

参考にしたサイトと実施した内容

参考にしたサイトと実施した内容

まず【3記事で一発合格】最低限やるべき6つを徹底解説!に掲載されている内容を全て実施いたしました。

【3記事で一発合格】最低限やるべき6つを徹底解説!Googleアドセンス合格方法【中学生】 | yusukeBLOG
「Googleアドセンス合格したいけど、まず何をやればいいの?使うテーマとかPV&文字数も関係あるのか知りたい。ついでに、googleに評価されやすい記事の方も知りたい。」こういった疑問をお持ちの方へ、本記事では僕が実際に公開したブログ3記事を参照し、上記の事について解説していきます。

それでは、実際に行ったものを解説したいと思います。

▼実施した内容

1.プライバシーポリシーの設置
2.お問い合わせフォームの設置
3.カテゴリー分けとメニュー表示
4.アナリティクスの設定
5.サーチコンソールの設定
6.サイドバーとテーマの最適化

プライバシーポリシーの設置

こちらに関してはゆうすけさんも推奨されておりますように中身をそのままコピペし用意しました。

プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは「google adsense」の広告を設置しています。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。...

※広告の配信内容の部分だけgoogle adsenseに変更しております。

当サイトは「google adsense」の広告を設置しています。

このプライバシーポリシーの設置に関しては非常にお手軽なため、まだご用意されていない方は構築まであっという間なのでご用意してはいかがでしょう。

お問い合わせフォームの設置

当ブログのお問い合わせフォームは下記のようになっております。

お問い合わせ
未経験からWebディレクターを目指す人向けの情報サイトタケログのお問い合わせページです。

構築が難しそうなイメージですが、ゆうすけさんも推奨されているようにプラグインを活用することでお手軽に構築が可能です。

こちらを読めば簡単に構築可能です。

Contact Form 7を使って、WordPressにフォームを設置してみよう
WordPressで企業ホームページやメディアサイトを作成するとき、お問い合わせフォームの存在は欠かせません。WordPressのプラグインの「Contact Form 7」を活用すれば、簡単にお問い合わせフォームを作成・設定できます。

カテゴリー分けとメニュー表示

カテゴリー分けとメニュー表示
当ブログは上記のように4つのカテゴリーをご用意しております。

ただこのカテゴリーでございますが、アドセンス申請時は中身は空っぽでも問題ございません

といいますのも申請が通った際に私が用意していたのは2記事のみなので、カテゴリ2つは空っぽの状態でした。それでも合格したということは中身は審査対象外ではないかと推察できます。

それに申請が通ったあとでいくらでも修正ができますので、申請前に一旦仮でご用意してみることをお勧めします。

アナリティクスの設定

アナリティクスの設定

Googleアナリティクスはサイトやブログ運営には欠かせない必須ツールなので、アドセンスの合格は関係無しに登録をお勧めします。

アナリティクスで発行したタグを自分のサイトのソース上に記載しておくことで、サイトへの訪問数やページが見られた数などを調べ上げることが可能です。成果を出しているサイトやブログにはほぼ100%設定されております。

使用されているWordPressやサイトによって設定方法が変わってきますので、詳しくは「アナリティクス 設定方法」等で検索してみてください。

サーチコンソールの設定

サーチコンソールの設定

サーチコンソールはアナリティクスと違い、どんなキーワードでアクセスがあったかを細かく調べてくれるツールです。

こちらも多くの人が成果を出すために愛用しているツールであるため、設定を行っておくといいでしょう。

アナリティクスと同様に「サーチコンソール 設定方法」等で検索してみてください。

サイドバーとテーマの最適化

サイドバーとテーマの最適化

WordPressの場合、初期設定のままだと

✅メタ情報
✅最近のコメント

とかって表示されたままになりますよね。
明確に何が不要と決めるのは難しいですが、私はこの2点に関しては非表示にしました。

使い道が分からないものに関しては非表示にすることをお勧めします。
審査が通った後でいくらでも戻せますので、訪問したユーザーが理解できないものに関しては一旦非表示というシンプルな考えで大丈夫です。

+αでやっておいたこと:SSL対応

+αでやっておいたこと:SSL対応
上記の対応以外に、やっていたことといえばブログのSSL対応です。

SSL対応とはサイトを閲覧した際に、下記のように【https】で見れるようにしておくことを指します。

https://○○○○.jp

当ブログの場合エックスサーバー を活用していたため、簡単に設定うすることが出来ました。

使用しているサービスによって設定方法も異なりますので、詳しくは「(使用しているサービス) SSL設定方法」等で検索してみてください。

記事数と文字数、運営状況に関して

記事数と文字数、運営状況に関して

アドセンス審査に受かる方法として、最低○記事以上必要とか、1,000文字以上必要等言われておりますが、私はそういった規定はないと考えております。

当ブログが審査に通った際

記事数:2つ
アクセス状況:自分以外無し
文字数:1,819と895
※2019年10月12日現在はリライトのため変化あり

こういった状況でございました。
↓↓こちらがその2つ

Webディレクターの仕事内容ってご存知ですか?【これからWebディレクターを目指す方へ】
Webディレクターの仕事内容ってご存知ですか?これからWebディレクターを目指す方に向けて仕事の内容を5つにまとめてみました。未経験からWebディレクターになって現役で活躍している管理人が解説いたします。実体験も書いてあるので必ず参考になる内容になっています。
【META SEO inspector】Webディレクターの私がオススメしたいツールです
META SEO inspectorはWebディレクターにオススメのツールです。気になるtitleやdescriptionといったタグを一瞬でチェックすることが出来ます。現役のWebディレクターがオススメするツールなので未経験は使用できるようにしておきましょう。拡張機能なので簡単にインストール可能です。

1つ気にしたことと言えば、記事の内容は自分の考えをそのまま書いたので、割と独自性のある内容だったかと思います。

挿入している画像も手を加えて用意しているので、独自性のあるコンテンツとして評価されたのかもしれません。

言い回しも文法を意識したり、レイアウトも綺麗なわけではないのですが、運よくGoogle様に評価いただいたようです。

※ちなみに外部リンクはおろか内部リンクの意識もしておりません。

たまたま、運が良かっただけ。

とも取れてしまいますが、とはいったもののこういった状態のブログでも申請が通るというのも事実ではあるため記事数や文字数の規定を信じ切るのもどうなのではと思います。

まとめ:個人的に絶対に抑えておきたいポイント

まとめ:個人的に絶対に抑えておきたいポイント

皆さんご存知の通り、Google様が私たち運営者に要求されることは環境に合わせて変化していきます。

SEOしかり、アドセンス審査基準にしかり、今の手法が今後も通じる保証は一切ありません。

しかし、Google様が掲げれている

どれだけユーザーに有益で素晴らしい価値・体験を提供できるか

この方針だけはズレることがないと思っております。つまり

・Googleが推奨するもの
・ユーザー視点で親切な設計

これらを満たすことで審査が通りやすくなるのではないかと考えております。

SSL対応はユーザーにとってセキュリティの保護も兼ねておりましたし、SEOの観点からも推奨されておりましため、2つの要素を兼ね備えている対策とも取れます。

「ユーザーにとって有益で親切なもの」これを意識して運営していけばGoogle様もユーザーも、そしてあなた自身も満足できるものを得られるのでないでしょうか。

実践していただいた方の声

タケさん
タケさん

あなたの合格を応援しております。

それではまたお会いしましょう!

ではまた♪

Webディレクターはアフィリエイトを始めるべき【挑戦のハードルが低いです】
Webディレクターはアフィリエイトを始めるべきです。現役Webディレクターがアフィリエイトを始めるべき理由を解説します。私自身、高収入を目指しアフィリエイト挑戦中でございます。一緒に頑張りましょう。
タイトルとURLをコピーしました